米田石材|石川県能美市|お墓|墓石|石材

qrcode.png
http://www.yoneda-sekizai.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

米田石材
〒923-1121
石川県能美市寺井町ウ6
TEL.0761-57-1443
FAX.0761-58-5716

──────────────
1.お墓、加工及び施工
2.灯篭、記念碑の施工

3.石垣工事
4.建築石材
5.お墓、改装及びクリーニング
──────────────

 

002762
 

施工行程写真

 

米田石材では

米田石材では
 
当社では、どのように御墓が建って行くのか?どんな基礎工事をするのか?など、お客様が工事を見に行けない分、下記の写真のように基礎工事から建墓までの作業工程写真をお客様にお渡ししております。
 

お墓が建墓されるまでの流れ

お墓が建墓されるまでの流れ
 
 
↑現状になります。
 
 
 
 
↑基礎コンクリートを打つ為に中の土を250m/m掘り出した状態です。
 
 
 
 
↑地盤を補強する為に砕石を100m/m(場所によって砕石の厚みは変わります)入れて、転圧した状態になります。
 
 
 
 
↑コンクリートの強度を上げる為に6m/mの鉄筋を敷いて、既存のコンクリートに差筋アンカーを打ち込んで、今から打つ生コンクリートと接着するようにしています。
 
 
 
 
↑生コンクリートを150m/m打設した状態になります。丸い筒があるのは、雨が降った時の排水する為の穴になります。
 
 
 
 
↑外柵を据えた状態になります。中の墓石が建つ場所には、基礎と同様6m/mの鉄筋と、外柵の石とコンクリートが接着するように、外柵の石に差筋アンカーが打ち込んであります。また、外柵の石と石とにステンレス製アンカーボルトを打ち、ステンレス製のワイヤーで互い引っ張り合い、石がズレるのを防いでいます。
 
 
 
 
↑墓石が建つ方には生コンクリートを150m/m打設、手前にはバーナー仕上げの石(滑り止め)を張りました。
 
 
 
 
 
↑墓石の土台を据えた状態です。土台の周りは、玉砂利の洗い出し仕上げになっています。
 
 
 
 
 
↑墓石の土台と大台がズレないように、ステンレス製のボルトで止めています。もちろんこれより上に積んでいく墓石にも、ステンレス製のボルトは入っています。
 
 
 
 
↑竿には25m/mのステンレス製のボルトと石材用の接着剤(もちろん外柵など石と石との接地面にはこの接着剤を使っています)を使って止めています。
 
 
 
 
 
↑法名台、物置台を設置して完成になります。
 
 
<<米田石材>> 〒923-1121 石川県能美市寺井町ウ6番地 TEL:0761-57-1443 FAX:0761-58-5716